こぱねこ・おぽあーの

暇なときに書く一言

2012年03月

ユニフォーム

通ってくる子供用のユニフォームができた
06

お手製のエプロン的な?


結構いい出来かと 

3月11日

東日本大震災から1年が経った。
当時,自分の目の前に起こったこと,テレビやラジオから流れてくる震災の状況など,現実離れしたことがたくさん起こった。
通信システムの麻痺し,道路が割れて水が噴き出し,断水と停電,不安とパニックから本気で泣く同僚の方々,道路や歩道に倒れたいくつものブロック塀。皮肉なことに,その日の夜は,今までに見たことがないほど星が綺麗だったことを,一生忘れないと思う。
その後は,食料と飲み水の確保のために徒歩や車で小学校や公民館,コンビニを周り,ラジオからの情報に耳を傾け,続く余震と携帯から流れてくる緊急地震速報のアラームに落ち着いて眠れない日々が続いた。そして,今でも余震は続いている状況だという。
被災地や被災者の方々が負った傷はあまりにも大きく,簡単に癒えることは出来ないだろう。そして,現地ではまだまだ厳しい状況が続いていると思う。
しかし,厳しい状況ではあるが,人々は確かに前に進んでいる。
この大事件を振り返ることは大切であり,後世に伝えていくべきだと思う。だが,それ以上にこの事件を糧として,そこから学び,進んでいくこともそれ以上に大切なことだと思う。
月並みなことしか言えず,自分が何の役に立つかなどとも思わないが,私たちは前に,未来に進もう。きっと大丈夫。自分達を信じていこう。私たちならできるから。
震災で亡くなられた全ての方々の御冥福と,今もなお現地で生活されている方の心身の健康,復興のために活動されている方の心身の健康,そして,1日でも早く被災地が復興されることを心から御祈り致します。

特に意味はないけど

空の青と
ガソリンスタンドの緑の組み合わせが
ちょっとキレイだったもので
03

それにしても
いい天気だったなぁ



桃の節句だ
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ